yoshiweb.NET-blog



HOME > blog > 縮小した画像の描画が壊れる for Flash
« Google Maps API for Flash 完全終了(?)のお知らせ | setTimeout と setIntervalの書き方 for ActionScript 2.0 / 1.0 »

縮小した画像の描画が壊れる for Flash

画像を配置して縦横サイズを1%くらいに縮小して、座標0.0から遠ざかると描画がおかしくなるw

サンプルswf(直リンク)
http://yoshiweb.net/blog/media/444/img.swf

上から
① 横2950px / 縦4156px の画像を1%の大きさに縮小
② 横454px / 縦640px の画像を①のサイズに合わせて合わせて縮小
③ 縮小した①をBitmapData化してBitmapに再描画したもの

①〜③をTimerでx座標を移動していくと①と②の画像の表示が途中で壊れる


API リファレンスで「Flash Player 11 以降では、BitmapData オブジェクトのサイズの制限はなくなりました。」
って書いてあるけど②はそもそも2880pxもない。


BitmapData - Adobe ActionScript® 3(AS3 )API リファレンス
http://help.adobe.com/ja_JP/FlashPlatform/reference/actionscript/3/flash/display/BitmapData.html

参考fla

投稿者 yoshiweb - Flash - 2014/07/22 - 20:42:11 - Permalink
このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: /

Comments

コメントしてください

コメントを書く

※ スパム対策のためコメント内の URL は全角で書いてください。あとで半角に変換します。