yoshiweb.NET-blog



HOME > blog (過去ログ) 

macOS Sierra (10.12) で Adobe Flash CS3 を使う

macOS Sierra (10.12) は、Java 6のサポートをしてないので Adobe Flash CS6 は使えませんが、Adobe Flash CS3は使えた!

Creative Suite 3 (CS3)のライセンス認証サーバーは経年劣化で廃止されたので、新しいシリアル番号とインストーラーが必要らしい。

「ログイン」してCS3のシリアル番号を入力したら新しいシリアル番号を発行してくれた。
インストーラーのダウンロード時にAkamaiのアプリをインストールさせられた。

Adobe Creative Suite 3 製品のダウンロード
https://helpx.adobe.com/jp/creative-suite/kb/cs3-product-downloads.html

※ macOS Sierra (10.12) は Adobe の 必要システム構成 ではないので自己責任にてお願いします。

投稿者 yoshiweb - Flash - 2018/01/10 - コメント(0) - Permalink

Adobe Animate CC と Adobe Flash CCを共存させる

Adobe Flash Professional CC が Adobe Animate CCに変更になって
Adobe Creative CloudからアップデートしてAdobe Animate CCをインストールすると
勝手にAdobe Flash Professional CC が削除されたw

「最新版あれば Adobe Flash CC はいらないでしょう!」という
Adobeさんの心遣いかもしれませんが、念のためAdobe Flash CCも残しておきたい場合は
Adobe Creative Cloud の「製品の一覧」の「以前のバージョン」から
Adobe Flash CCのバージョンを選んでをインストールすれば
Adobe Animate CC と Adobe Flash CCを共存できた。

CC(2015)は Adobe Flash CC 2015
CC(2015.1)は Adobe Animate CC


投稿者 yoshiweb - Flash - 2016/02/10 - コメント(0) - Permalink

Flashで縮小した画像の描画がおかしくなる件

以前も記事にしたFlashで画像を縮小して座標0.0から遠ざかると描画がおかしくなる件ですが
一応、ビットマップキャッシュを有効にすれば大丈夫っぽい感じ!!

※でっかいディスプレイで見ないと症状は現れないかもです。
※Mac OS 10.9.5/Flash Player 19.0.0.183/Thunderbolt Display/MacBookAir では症状が現れました。

縮小した画像を右/下へ移動すると画像が正しく描画されない - wonderfl build flash online



縮小した画像を右/下へ移動すると画像が正しく描画されない:対応策 - wonderfl build flash online




投稿者 yoshiweb - Flash - 2015/09/08 - コメント(0) - Permalink

Google ドライブのボーナス容量の有効期限が近づいています。

Googleからキャンペーンで増やしたドライブの容量を
有効期限になるから減らすよ!ってメールが来た!

メールでは Unknown promotion - 10G しか書いてなくて
なんの有効期限かわからなくて戸惑ったけど、期間的に
Quickofficeを入れたら2年間10GB容量増やしてやんよ」で増やした有効期限が来たみたい!

すっかり忘れてたww
期限切れてもデータは消えないらしいけど、容量オーバーすると
Gmailとか受信できなくなるだろうからデータ整理するかな!

15GB → 25GB → 15GB... (´・ω・`)


投稿者 yoshiweb - 雑記 - 2015/09/04 - コメント(0) - Permalink

Google Chromeで デバッグ用 Flash Playerを使う(Mac)

以下を参考にして「about:plugins」を探してもデバッグ用Flash Playerは表示されない。
Google Chrome での使用に関するよくある質問(Flash Player)
C. Google Chrome で Flash Player のプレリリースやデバッグバージョンを使用するには?


  1. 1.Flash Player コンテンツデバッガー(OperaおよびChromiumベースのアプリケーション用) – PPAPI をインストール

  2. 2./Library/Internet Plug-Ins/PepperFlashPlayer/PepperFlashPlayer.plugin をコピー

  3. 3./Applications/Google Chrome.app/Contents/Versions/{Chromeのバージョン}/Google Chrome Framework.framework/Internet Plug-Ins/PepperFlash/PepperFlashPlayer.plugin を置き換える

※ バックアップ推奨。自己責任でお願いします。


mm.cfgを設定する場合は以下参照
PPAPI flash debug player の flashlog.txt - Qiita



SharedObjectの場所は下記参照
琴線探査: ChromeのFlash(PPAPI)のSharedObjectの場所



投稿者 yoshiweb - Flash - 2015/08/31 - コメント(0) - Permalink