yoshiweb.NET-blog



HOME > blog > タブキーでのフォーカス移動をFlash内に制限する
« JavaScript を使用して Flash にフォーカスを与える | 横長をやめました »

タブキーでのフォーカス移動をFlash内に制限する

Windows の Internet Explorer で、タブキーでのフォーカス移動を Flash 内に制限するには、HTML の<object>タブに SeamlessTabbing を設定します。
<param name="SeamlessTabbing" value="false">

サンプル - download
※ Windows 版 IE 対策

Flash MX 2004 ヘルプより引用:
ActiveX コントロールを設定して、シームレスなタブ処理を実行できます。このため、ユーザーは Tab キーを使用して Flash アプリケーショ ンの外に移動できます。このパラメータは、Flash Player ActiveX コントロールのバージョン 7 以降を使用している Windows でのみ機能します。

true (または省略) に設定すると、ActiveX コントロールによるシームレスなタブ処理が可能になります。ユーザーが Flash アプリケーション内をタブ移 動した後、次に Tab キーを押すと Flash アプリケーションの外にフォーカスが移動します。Flash アプリケーションに続く HTML 内にフォーカスの対象に なるものが何もない場合には、HTML コンテンツやブラウザのステータスバーにフォーカスが移動します。

false に設定すると、ActiveX コントロールをバージョン 6 以前で動作するようにします。ユーザーが Flash アプリケーション内をタブ移動した後、次に Tab キーを押すと Flash アプリケーション内の最初の位置にフォーカスが戻ります。このモードでは、Tab キーを使用して前の Flash アプリケーションに 移動することはできません。
投稿者 yoshiweb - ActionScript - 2005/04/04 - 00:41:28 - Permalink
このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:

Comments

コメントしてください

コメントを書く

※ スパム対策のためコメント内の URL は全角で書いてください。あとで半角に変換します。