yoshiweb.NET-blog



HOME > blog > Flash クックブック
« Flashで swf に検索メタデータを埋め込む | 0から始まる文字列を数値に変換する際の落とし穴 »

Flash クックブック

オライリーの Flash クックブック という本をいただく機会があったのでちょっと感想を書いてみます。(・∀・)

初心者を抜け出したい人のためのFlash本という位置づけらしいです。
原書では Flash 8 Cookbook となっていますが Flash 8 に特化した内容ではないので、広く使える意味で Flashクックブックとしたのは正解だと思います。
訳者さんはヒムカンパニーの永井 勝則 さんで、Flash Video教科書なども出されている Flash をわかっている方が書かれたものなので変な日本語訳もなく読みやすい印象を受けました。

前半は ActionScript はほとんど出てこなくタイムラインや Flash の基本的な操作の機能説明ですが、「パスに沿わせたテキストを読み込むときは AI 形式のファイルよりも EPS 形式のファイルを読み込んだほうが正確だ」といったような TIPS も書かれていました。
外部アプリケーションの Swift 3Dと連携などについてもかかれていましたが、Swift 3D の章は他の章と比べてキャプチャー画像が多く使われていたのでソフトをほとんど知らなくてもスムーズに読むことができます。
ヘルプに書かれていることだけじゃなく「私のお気に入りの方法は○○です。」のように著者の意見が書かれているのはすばらしいですね!!

コンポーネントの使い方を紹介している章では Flash 標準のコンポーネントだけではなく、スクリプトを記述することなくスライドショーを作成できるコンポーネントなどが含まれた Flash 8 Cookbook オリジナルのコンポーネントについても書かれていました。コンポーネントについて詳しく書かれた本を持っていないのでコンポーネントを利用するときに参考にしようと思います。

他の入門書とちがいオライリーらしくチャプチャー画面が少なめなので、オライリーの本に慣れてない人には合わないかもしれませんが、電車の中でイラスト付きの入門書を読むのはハズかしい人とか、オライリーの本に慣れているけどタイムラインを勉強したいプログラマーな人たちは向いているかもしれません。
本棚に入っているとチョットかっこいいです。

投稿者 yoshiweb - 雑記 - 2007/03/24 - 20:26:13 - Permalink
このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:

Comments

コメントしてください

コメントを書く

※ スパム対策のためコメント内の URL は全角で書いてください。あとで半角に変換します。