yoshiweb.NET-blog



HOME > blog > GIZMOでFLVプレーヤーを作ってみた
« Adobe へ Flashの要望を送ってみる | 優先席付近でケータイの電源を切る »

GIZMOでFLVプレーヤーを作ってみた

※ GIZMOは2013年3月31日をもってサービスを終了したようです


Yahoo!ウィジェットの 日本語サイト ができたみたいだけど、GIZMOコミュニティの ギャラリーページ にいつの間にか以前作ったガジェットが掲載されてた。
1年以上前に自分で投稿して「やっぱ載せるのやめて。m(_ _)m」ってメールしたような気もするけど...担当の人が変わったのかな?

んで、どんなものを作ったのか覚えてなかったので最新の GIZMOをダウンロードして自分のガジェットをインストールしてみた。内容は ドラッグ&ドロップしたファイルの名前を表示する ガジェットのサンプルみたいだけど...動かない。
GIZMOの仕様変更に対応してないから全然ファイル名を表示してくれない。

動かないものをギャラリーに載せてるとは恥さらしだ!(;´д`)
早く、修正しなくちゃ!!!!!!!

って思ったけど、1年以上 GIZMOをさわってないからガジェットの作り方なんて覚えてないぞ?(´・ω・`)
GIZMOサイトのリファレンスを見て修正しようかと思ったけど、全部コンポーネントを使った方法に変わってて1年前の書き方と全然違う...。当時作った 他のサンプル も動くものがあったり動かなかったり...。

どのバージョンで何が変わったのか知らないから、他のサンプルまで修正するつもりはないけど、ギャラリーに載っているものだけは動作するように修正しておいた。
fscommand() を使った GIZMOの制御方法が載ったリファレンスはすでに存在しないみたいなのでテキトーに修正しました。間違っている可能性が高いので参考にしないでください。

1年前はリファレンスが整備されてなかったから他の人の参考にと思ってサンプルを作ったけど、ファイル名を表示するだけのガジェットなんてツマらないですね!ということで、Gizmoコンポーネントと Flashの FLVplaybackコンポーネントを使ってFLVファイルをドラッグ&ドロップで再生する簡易FLVプレーヤーを作ってみた。

インストーラはこちら → Windows 版 - Mac OS X 版
※ 自己責任で使ってください。

ムービーのサイズに合わせてプレーヤーの大きさも変えようとしたけど、描画領域が大きくなると GIZMOの動作がカクカクになったので ムービーサイズは 320×240pxです。いつものように .flaファイルも入れてあります。

投稿者 yoshiweb - GIZMO - 2006/09/05 - 16:24:11 - Permalink
このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:

Comments

できないよー って思ったけどGIZMO自体をバージョンアップしたらできました。
自分も久々にGIZMO触りましたよ。
flvはyoutubeなどで一般の人も使うからドラッグドロップでplayってのはかなり需要あるかもしれませんね。
投稿者 どか - 2006/09/06 - 14:27:48
こんにちは、どかさん!
YouTube のことも考えて320×240が表示できるようにしてみました。(^^)
YouTube の flv はメタデータが埋め込まれてないみたいだから、FLV Metadata Injector などでメタデータをつけないと再生バーの▲が表示されないのが不便ですね。
FLV MetaData Injector : http://www.buraks.com/flvmdi/
投稿者 yoshiweb - 2006/09/08 - 03:19:00

コメントを書く

※ スパム対策のためコメント内の URL は全角で書いてください。あとで半角に変換します。