yoshiweb.NET

Navigation

カテゴリ

アーカイブ

Flash を フルスクリーン表示

先週、Adobe Labsで公開されたFlash Player 9 のプレリリース版アップデート
『HTML に埋め込まれた swf をフルスクリーンで表示できる!』 ということなので Adobeの 上条さんのブログ を参考に試してみた。

やり方は HTMLのパラメータで allowFullScreen を true に設定して
ボタンをクリックしたときに ActionScriptで Stage["displayState"]="fullScreen"; を実行する。
これだけ!!(・∀・)

HTML側




Flash側 ( ActionScript 2.0 )
btn.onRelease = function() {
Stage["displayState"] = "fullScreen";
};

Flash 6 書き出しでも ActionScript 1.0でも再生するFlash Player が 9,0,18,60 以上だったらOK!?

サンプル - 見る - ダウンロード

▼ActionScript 3.0 のサンプルも用意しました。
サンプル - 見る - ダウンロード

Flash側 ( ActionScript 3.0 )
import flash.display.StageDisplayState;
import flash.events.FullScreenEvent;
import flash.events.MouseEvent;

// ボタン設定
btn.buttonMode = true;
btn.addEventListener(MouseEvent.CLICK, _clickHandler);


function _clickHandler (event:MouseEvent):void {

// スクリーンモードの切り替え

if(stage.displayState == StageDisplayState.NORMAL){
// フルスクリーンにする
stage.displayState = StageDisplayState.FULL_SCREEN;
} else {
// ノーマル状態にする
stage.displayState = StageDisplayState.NORMAL
}
}

// スクリーンモード切替時に呼ばれるイベントリスナー
stage.addEventListener( FullScreenEvent.FULL_SCREEN, fullScreenHandler );

function fullScreenHandler ( event:FullScreenEvent ) {

};



<追記>新しい フルスクリーンモードも試してみました。



2006年10月11日 - yoshiweb - コメント7件