yoshiweb.NET-blog



HOME > blog > 過去ログ > 2014-07
« 2014-06 | 2014-08 »

July 2014の書き込み



setTimeout と setIntervalの書き方 for ActionScript 2.0 / 1.0

Flash CS4 で作った flaファイル ( ActionScript 2 )の setTimeout が
Flash CS5で「タイプが一致しません。」とコンパイルエラーがでて書き出せなかった!!

setTimeout は1度だけ実行してくれる setInterval だと思ってたけど
Flash CS5以降はsetIntervalにシンタックスは許可してない(?)みたい。

setTimeout 関数
http://help.adobe.com/ja_JP/AS2LCR/Flash_10.0/00000607.html

setInterval 関数
http://help.adobe.com/ja_JP/AS2LCR/Flash_10.0/00000605.html

setInterval(functionReference:Function, interval:Number, [param1:Object, param2, ..., paramN]) : Number
setInterval(objectReference:Object, methodName:String, interval:Number, [param1:Object, param2, ..., paramN]) : Number

↑下の書き方は setTimeout では使えない


FN0512001 - setTimeout()関数 - Flash : テクニカルノート
http://www.fumiononaka.com/TechNotes/Flash/FN0512001.html

Flash CS4までは使えましたがドキュメントに載ってないものは自己責任ってことですかね。

投稿者 yoshiweb - ActionScript - 2014/07/25 - コメント(0) - Permalink

縮小した画像の描画が壊れる for Flash

画像を配置して縦横サイズを1%くらいに縮小して、座標0.0から遠ざかると描画がおかしくなるw

サンプルswf(直リンク)
http://yoshiweb.net/blog/media/444/img.swf

上から
① 横2950px / 縦4156px の画像を1%の大きさに縮小
② 横454px / 縦640px の画像を①のサイズに合わせて合わせて縮小
③ 縮小した①をBitmapData化してBitmapに再描画したもの

①〜③をTimerでx座標を移動していくと①と②の画像の表示が途中で壊れる


API リファレンスで「Flash Player 11 以降では、BitmapData オブジェクトのサイズの制限はなくなりました。」
って書いてあるけど②はそもそも2880pxもない。


BitmapData - Adobe ActionScript® 3(AS3 )API リファレンス
http://help.adobe.com/ja_JP/FlashPlatform/reference/actionscript/3/flash/display/BitmapData.html

参考fla

投稿者 yoshiweb - Flash - 2014/07/22 - コメント(0) - Permalink

Google Maps API for Flash 完全終了(?)のお知らせ

2011年にサポートを終了した Google Maps API for Flash が
2014年9月2日以降、ついに機能しなくなるかもです。

2011年でサポートは切れてるから最近のサイトは使用してないと思うけど、
昔から更新してないFlashサイトで Google Mapを使用してる方は要注意!

Google Maps API for Flash(非推奨) — Google Developers
https://developers.google.com/maps/documentation/flash/?hl=ja




投稿者 yoshiweb - Flash - 2014/07/15 - コメント(0) - Permalink